美容師さんですか?

こんばんは!
横内です😋


今日は、私自身もわかっているようで忘れてた
「根底にあるもの」
がハッキリした話を。

先日、伊達眼鏡を買いに行った時のこと。

耳にかかるメガネの角度を見るために髪をあげてくださーい。と言われたので 

ペロンって。w

私、耳上刈り上がってるのですけどね。

店員さんが

「美容師さんですか?」と。

私、なんの迷いもなく

「はい!!♡」


って言ったんです。
(そのあとすぐに自分でびっくりしたんですが。)


店員さんはこの奇抜なw髪型をみてそう思ったのだそうですがね、

私、率直に、素直に、嬉しかったんです。

美容師!と言い切れたことが。


でも、なんでだろう?と考えてみました。


以前からちょこちょこお話はしておりますが

私は美容師出のアイスタイリストです。

美容業界へ片足突っ込んでみたのは
18歳、高校卒業して数ヶ月後でした。
(えっと、その数ヶ月は遊んでました。爆)


サロン入社3日目までは楽しかったです。
手が痒くなって来るまでは…!😱

そのあと、毎日、毎日、まーーーいにち!!

シャンプー。


スタイリストになるまで、めっちゃ辛かったですw
もともとアトピーなのも重なって
ドクターストップがかかる程の指先から横にひび割れ、肩までぐちゃぐちゃのタダレになるのには秒速。



でも。


美容師として働いていた頃の私は

たくさんのことを学びました。


それは、

・お客様への気遣う姿勢
・サロン内の状況を察知する能力
・スタイリストとの連携
・どうしたら気持ち良いシャンプーか?
・様々な頭の形に対してどうカットやパーマをしたらいいか
・角度とか先輩スタイリストの手の動きとか
・お客様が望んでいる事をいかにイメージできるか
・練習する忍耐力
・より良い技術への工夫の仕方

上げればキリがないくらい。

でも、それが今
私の糧となり、大きな財産となり

地盤となっている。


私にとって、美容師の仕事は

誇り

であったのです。


あの喜びが、辛さがあったから
今の私がいること。

今は、アイラッシュの仕事についていますが

私の原点は、やはり美容師なのだな、と。


だから


ちょいちょい気にかかること耳にしちゃう時も以前はあって。

美容師出のアイスタイリストは、美容師挫折組とか!wwww


ぴぃぃー!!!www



いちいちムカついてましたw
以前はね。


けど、私は
美容師だった過去があるから

今がある。



美容師根性とでも言いましょうかw


だから、何が言いたいかと言うと。


過去がどうであれ
どんな経緯であれ


なのです。

その「今の自分」を創り上げているものは
自分が今まで選択し、行動してきた結果。

本当の意味で自分を認めてあげられる存在は
自分しかいないと私は考えます。

自信がある事
成功した事
失敗した事
悔やんでる事。


色んな事を経験して「今の自分」を構成していることを再確認しました。


美容師を志し
がむしゃらにシャンプーに明け暮れたあの頃。

自分の中の「誇り」を磨き続けていたのでしょう。

あの頃の私へ
「よく頑張ったね♡」と称えてあげたい♡


そして今、自分が情熱を注げるものに闘魂注入!

それが、幸せへの第一歩だし
幸せへの近道であるってこと。



今自分の周りを取り巻いている現実は

全て自分の選択によって起きている。



これからも、自分の原点を大事にしつつ

今、自分が選択して情熱を注いでいる
このアイラッシュという仕事に

誇りを持って♡


明日から始まる
2017年のはじまりを迎えたいなって思います。








うまくまとまったのでw
このへんでw


では、また!




横内麻衣

0コメント

  • 1000 / 1000